おしえて税理士さん!税金のきほん - どうやって税理士を探せばいいの?

Home » 税理士の探し方 » おしえて税理士さん!税金のきほん

おしえて税理士さん!税金のきほん

会社設立01

インターネットが世界的に普及して以降、日本でも数多くの企業が登場し、各々の会社が新しいアイデアを出して、まったく新しいスタイルの事業を展開しています。
日本は比較的起業のしやすい環境が整っており、株式会社を設立するにしても資本金の設定もありませんので、誰でもチャレンジできると思います。

同時に考えておかなければならないのが税金に関することで、比較的小さな企業でも税務を税理士に任せたいと考えるところが多く、顧問契約を前提とした話をするために情報収集しているところもたくさんあります。
しかしいざ情報収集しようと思ってもどこから手を付けていいのか分からない、どの情報を参考にするのがベストなのか判断が難しいこともあるでしょう。

まずあまり規模の大きくない企業だと資金面でのやりくりが重要なポイントになりますから、税理士の果たす役割は大きく、信頼できる税理士を見つける必要があります。
信頼できる税理士はどのようにして見つけるのかと言うと、これにはポイントがあります。

はじめに税理士に依頼するタイミングをいつにするかというのが問題で、会社設立時から税金に関するサポートしてもらいたい場合は会社設立から営業サポートまで幅広いサービスの提供をしている税理士を選ばなければなりません。
税理士は基本的に企業と顧問契約している人もけっこういるので、ビジネスに関する知識も豊富ですが、中には会社設立に関することはあまり詳しくない人もいます。

つまり税務以外の部分でも得意分野ある人が求められますので、行政書士や中小企業診断士、社会保険労務士といった資格を持っている税理士に依頼するのがベストと言えそうです。
税理士を見つける手段はインターネット利用するのが便利で、近くの会計事務所がどこにあるかチェックして直接話を聞いてみるのがいいでしょう。

基本的に弁護士などと同様に話を聞くだけなら無料ですし、そこで相性が合わなければ別のところへ行けばいいので、どんどん話をしてみることをおすすめします。
実際に話してみることは税理士を選ぶときだけでなく、人とのコミュニケーションを取るためには必ず必要になりますから、自分の目と耳で判断してください。

ほかにも口コミなどの情報を頼りにすると良い出会いがある可能性がありますし、税理士は顧問契約を前提とした契約のみをしているところが多いですから、依頼のタイミングを決めておいてそこに合った人にお願いするのが一番です。

税理士の探し方